topimage
   
 フェレット: ferret)は、イタチ科に属する肉食性の哺乳小動物である。イタチの一種であるヨーロッパケナガイタチから家畜化されたもので、古くからヨーロッパで飼育され、現在は世界中で飼われている。狩猟、実験、毛皮採取、愛玩用に用いられる。同じイタチ科の仲間には、ほかにイタチカワウソアナグマなどがある。体長は、成体で35 - 50 cmほど。メスの方が小さい傾向にある。毛色はさまざまだが、野生のヨーロッパケナガイタチと異なり、一般に白色か薄い黄色であることが多い。また、このことからシロイタチとも呼ばれる。寿命は約6 - 12年である。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告 - 2011.03.19 Sat

仕事も忙しくて、携帯がスマフォに変わったこともあって
全くブログの更新をしていませんでしたが、時間ができたので更新します。

とりあえず。会社を辞めました。
前に解雇とかそういう騒動があったときから、
次に辞めろと言われたら辞めると心に決めてました。

一昨日かな。またいつのものように辞めろだのなんだの言われました。
今回ばかりは、そこまで自分に非があるとは思わなかったし、
自分の経済状況も家庭状況も限界が来ていたので辞める方向で考えていました。
謝って、食い下がってでも仕事をやるなんて気はさらさら無かった。

今回は絶対先輩も辞めると思ったし、
なんだか私自身も会社にとってそれほど必要ではないってことも薄々感じてたし、
いつもみたいに余計なことを考えずに決断できたのかもしれない。

先輩が辞めて私だけが残っても先が見えた。
上司との面談が終わった後、先輩に「また(仕事を)やるって言ったの?」って言われた。
上司には、言葉さえ濁したけれど、もう限界なのに頑張れるって言ってしまっていた。
呆れた顔でその一言を言われたとき、途端に自分が情けなく感じた。
なんだかんだで先輩なりに心配してくれたんだろうか。その言葉に背中を押してもらった気がする。

全員集合でのミーティング。いつものように通常業務の話をされた。
ああ、今回も上手く言いくるめられて、また辞められずに終わるのかな、と思った。
そのときは半ば辞めるのを諦めてたと思う。でも最後に意思の確認をされた。
もちろん先輩は辞める意向。私も今までで初めて辞める意思を表に出した。
それはあっさりと受け入れられて、私たちは携帯電話を置いて事務所を出た。

事務所を出た後の社内の状況は全く知らない。
ただ先輩はいつも通りで、最後なのに、おつかれさまでーすとだけ言って帰っていった。
なんだか逆に安心した。でもやっぱりいつもとは違っていたような気がする。

私は私で、チャリをこぎながら今までのことを思い出していた。
そうすると不思議でさ、楽しかった思い出しか浮かばないんだよね。
特に新しい人が入ってきたからは凄く楽しくて、毎日仕事に行くのが好きだった。
そんなときに、辞める最大のチャンスが降ってくるもんだから神様って残酷だよね。

仕事自体を辞めることには悔いは無かった。確かに業務内容は好きだったけど。
ただ1つ、新人の子を残して辞めたことは唯一の後悔であり、心残りだった。
まだ入ってきて1ヶ月しか経ってなかったけど、凄く仲良くなれたと思う。
この短期間で死ねカスとかくそやろうとか言えるようになった相手は初めてだった。
お互い言いたいことは言えたと思うし、仕事帰りに初めて飲みに行ってくれた相手だし。

辞める前日も、早く仕事が終わったから新人の子と焼肉食べに行ったんだよね。
そのときに私が一人で仕事抱えちゃうところか、情緒不安定なところとか、
従業員に何も言えないこととか、自分の駄目な所がバレてしまってさ。
俺が支えるとかサポートするからとまで言ってくれたんだ。
上司にも大矢のことは任せて下さいみたいなのも言ってくれたみたいでw
信用できないやつだったけど、嘘でもそんな言葉を言われたのは初めてだったから
凄く嬉しかったし、本当に仕事を頑張れると思った。頑張るって伝えた。
その矢先の解雇宣告だった。

本当に新人の子だけは心残りで。
自分も店長や同僚が居なくなったあとの仕事の量の辛さを知ってるから。
そんな思いをさせなければならないってこともそうだし、社員が2人抜けて、
後は全員取締役っていう状況は大丈夫なのかなって考えてしまう。
本人は社長でも誰でも超えるって豪語してたからそこまで心配する必要はないと思うけど。

考えれば考えるほどわからなくなる。本当は自分自身の問題なのかもしれない。
途中で投げ出して逃げるような形をとっちゃって、罪悪感を抱いているだけ。
それをどうにか水に流せはしないかと、気休めレベルで物を考えてるだけなのかもしれない。

本当は仕事は辞めたくなかった。できることなら残りたかった。
どんなに激務でも鬼シフトでも上からぐちぐち言われようとも人が好きだったから。
こういう閉鎖的な人間関係が自分には合ってるし、なにより落ち着いた。
現に仕事を続けられたのもその部分が大きいと思う。

それがなくなった今、なんだか自分の居場所が消えたみたいで。
自分の存在の意味がなくなっちゃったみたいで。
もう楽しかった時間が過ごせなくなっちゃうと思うと辛いなぁ。

なんだか本当に心に穴が開いたみたい。1日ってこんなに長かったんだね。
ずっと欲しかった休みが、時間が、こんなにも退屈だったとは思わなかったよ。

多分先輩とはもう会うことはないと思うけど、
新人の子はこれからは友達って言ってくれたから、まだ関係は続くんじゃないかなと思う。

私は、2年弱のとある会社の勤務に終止符を打ちました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

その後輩とは何かフラグがたつのだろうか・・ワク

ぷいにゅ

でっかいがんばれです。
次にいい仕事が見つかればおっけぇだべ!

>いぼ
でっかい転職がんばるです
次こそ当初の目的を達成しなくては!!
2年なにも進まずに、再度ふりだしから!!

>まつみんぐ
残念ながらお相手いるそうですよ^-^
もう恋愛なんてしない


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://s2o8.blog106.fc2.com/tb.php/102-6634b881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニート万歳 «  | BLOG TOP |  » ひますぎMAX

● 飼い主せつかたん ●

せつかたん

愛鼬のぺれチャンと暮らして早3年!
彼氏いない暦は、ヒ・ミ・ツ☆

ペットを飼うと婚期が遅れるって
そんなことは無いんだゾぉ!

いつか王子様が来ることを信じて
今日もぺれチャンと引き篭もりんぐ♪

● Twitter ●

 

● 最新記事 ●

● 最新コメント ●

● カテゴリ ●

未分類 (3)
彼氏 (10)
バトン (1)
お仕事 (10)
めいぷる (6)
神 (5)
たべもの (2)
日常 (52)
出会いの旅 (1)
お絵かき (1)
音楽 (3)
どらねす (3)
料理 (1)
フェレット (0)
エバプラ (1)

● 月別アーカイブ ●

● リンク ●


このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。